石鹸


連日ピアノアレンジに励んでいます。曲の魂が生きているので、アレンジとはそれを殺さないで変化させるだけなのだろうかと、深くクリエイティブ中。

何とか良いものにしたい一心。

石鹸作りもクリエイティブ。自分も作りたくてやらずにはいられないのですが、来年やります。セレクトショップ作って手作り石鹸も売ります。(長い道のり)

いつも石鹸を送ってくれる方に有難うございます。

僕は完全に石鹸派でして、人から貰ったものがない場合は、多くの場合はアレッポの石鹸のみです。お風呂場に。(多少の葛藤を抱きながら使っている)

嬉しい選択肢が増えました。しかしなんだろうこれ、開けるのもったいないな(笑)包み。

有難うございます、感謝。

最近分かったんですか、海水の塩はやはり採水した時々であまりに結果に出る。

満月の影響自体は非常にシンプルなものですが、それが植物、動物、人間に副次的な影響を与え結果大影響となっている。

地上でも海の中でも、満月の時は産卵が多くなることが説としてあり、ということは海水に含まれるミネラルの含有種類は新月か満月で変わるという洞察。

宇宙に住んでる実感です。

和スピ 確かに。

和スピ 富士川さん

ミシェルデマルケの背中を追いかけていると、ヒカルランドに突き当たる。そしてそこには多くの書籍がある。

ミシェルを追いかけるその過程でとても素晴らしいお方に偶然にお会いすることができましたのでご紹介します。

それは、「和スピ」こと、和のスピリュアルのエヴァンジェリストである富士川碧砂(ふじかわみさ)さん。

ある日、珍しく唐突に親友パートナーの栄輝が興奮気味に、「堀田さんは必ず絶対に見て」とのことで、船井総研の年次イベントへご招待状いただいた先日、セミナーを聞かさせていただきました。

もうですね、、やばい。

自分のブログで本や人を紹介することはまずほとんどありませんが、富士川さんの書籍やセミナーには本当に一度ぜひ参加をお勧めします。

ひとことで言えば、そこには日本人の力があります。

きっと、分かっていたようで全然わかっていなかった日本人としての和する力、そしてそのDNAが覚醒のスイッチがとても日常的な観点から容易にはいることでしょう。

しかも強い磁力に護られながらです。

「和スピ」とは可愛らしい表現で、ご本人のお人柄の可愛らしさですけど、書籍にも話す内容にも、その力強さは漲っています。

自分もですが、富士川さんも、あと2、3三段のハイパーブースター抱えてですね、日本意識に貢献したいと思ってます。

そう、仲間をみつけたような嬉しい想い(勝手に)

この本は長年そばに置いておきます。

ありがとうございます。

THE STAVES

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-17-30-15
http://www.thestaves.com/

都内の某図書館でノマドしていてさりげなく流れていた音楽。

とても耳に心地よく、とても好きな傾向。

いや、これは…。

好きなんてレベルではなく、超ツボ

曲に聞き入り、圧倒的に我を忘れ、終盤急いでShazamで曲を検索した。

アーティスト名は、THE STAVESの「Make It Holy」

🔗 https://youtu.be/-uvZE-A9hhk

いま、まだTHE STAVESについてのアーティスト情報は何も知らない状態でシェアしてます。

・ミリアムストックリー
・ADIEMUS
・ケルティックウーマン
・シークレットガーデン

きっと僕も愛しているここら辺のアーティストが好きな人には絶対に気に入ってもらえると思うので、よかったら聞いてみてください。

「Make It Holy」という曲

例えば、軽井沢の冬に、薪ストーブの火を見ながらこの曲を聞いたら最高だろうな。

そのひとときは、自分にとってなにも例え難い、最高の瞬間なのかもしれない。

この声のハーモニー、倍音、バイブレーションの重なる先に、

何かを感じ思い出していく作業というか、

再度ライスワーク〜ラストワークまで何をどうクリエイトして定義していくとか、、、

兎に角いてもたってもいられなくなり

そう、スピリチュアル的に本気になる感じがします。