拠点

約2週間ぶりに東京に戻ってきた。

ここ一年は、北海道での食メディアのリレーインタビュー取材や、軽井沢でのウェブ制作〜クリエイティブ制作の統合的拠点の構築、東京ではリーダーシップの強化としての最新情報共有など、3つの拠点の地理的な優位性を生かした行動がだいぶ色濃く明確になってきたなと感じています。

北海道ではかなり深い自然の中で、自給自足を学び始め、それはもうお金に頼らない生活でもあります。東京が生活のあれこれを10段階中8以上から始められることに対して、自然の中でほぼ0から構築した生き方を完成に近い段階の方々とお会いしてきました。この学びは体験を通して得られるものであり、チョイノリでも、僅かな滞在期間でも理解が浅く、通年通して学び続ける必要があると心底思っております。

軽井沢では、念願の多人称でのプロジェクトがはじまり、地域貢献へのはじめの一歩を踏み出した。今後ずっと強化していきたいと思う。信州を愛する想い、深い安堵、創造への源泉さ、日本のどこにいても信州の素晴らしさを確信しています。

東京は定期的な会議をいくつかセッティングしてあり、物事を深く洞察し、俯瞰できるリーダーたちとの集いを継続しています。自分からも価値のある情報共有ができるのか? そう自問自答できるし、最先端の情報に実践者としての視点から実に有意義にディスカッションをしている。

「Wi-Fiさえあればどこにいても暮らしていける」

そんな言葉に憧れていた数年前、けど現在は実際のその境地に達し、また新たに見えてくることも生まれてきた。

訪れる地域ごとに、それぞれの故郷のような感覚があります。

これからもまだ大きなプロジェクトの完成に向けて、基礎を作っている段階に過ぎないけど、北海道(全域)、軽井沢、東京、まず3つのこの拠点をうまく活かしていきたい。

これからもきっと、日々全国を飛び回りそうな生活が続いていきます。


Sponsor Link

軽井沢での初めてのお仕事

今年最初の軽井沢はTABLENOTE [テーブルノート]での訪問とお仕事の受注で。

これからTABLENOTE [テーブルノート]を大きく進化させます。

というのも、やっと? とうとう?

軽井沢で仕事を得ました。

不動産サイトのウェブ制作なのですが、これをきっかけに広げていこうと思います。

そう、移住しても見つけることが難しかった軽井沢での自分の居場所

お金に物言わせてただ別荘に居座るのとは違う

街に貢献して暮らすこと

これが本当の意味で

僕にとって軽井沢での最初の一歩になる可能性がある

ありがとう由美さん


Sponsor Link

38

img_1442-2
img_1483-2

おかげさまで38歳を迎えました。

ありがとうございます。

世界をそんなに詳しく知っているわけではないが、世界一大好きな軽井沢という場所を希望し、本当にゆっくり誕生日を過ごせたことを嬉しく思う。

みんな気遣いを本当にありがとう!

38歳の抱負を正直にいうと、実は珍しくあって、深く抱いてました。

直感と現実的な判断を同会させ、ここ数日 “リーダーシップの強化”という言葉がずっとリフレインしていたし状況として必然的だった。

そして、軽井沢のカフェでゆったりしていたら、あれ?気がついたら、勝手に本を取り出していてパッとめくっていた(本当に無意識に)なぜそうしたのか自分でも本当にわからない。

ティアウーバ星の190Pがパっと開かれていた。

そして驚く、そこには

”知識と経験、迅速な判断力、備わっている資質を引き出し、そして清く誠実に” そう書いてあった

そっか! 「清く」「誠実さ」!

これがパートナーと仲間を助けると今ならわかる!

まるでパズルの最後のピースが当てはまったかのよう、迷わず邁進できる礎となるメッセージと思えた。

本当に勝手な解釈の感謝かもしれないけど、ティアウーバ星なのか、守護霊的な何かなのか、わからないけど、わかるような気もするけどありがとう。

高次元の存在達を一同にとても身近に感じ、わかり、動かされ、そしたらそこに最高の贈り物ギフトがあった。

みんなを助けたいから、だからみんなが来てくれたのかもしれない。

自分としては初の“リーダーシップの成長”という決意を深く印象付けることになった今日という日。

そう、そんな38歳にしてみせよう。

不思議だな、生まれてきて一番の嬉しく幸せな日になった。

驚くことだらけでした。プリンスも花火やってて完璧なベストポジションに偶然いたし!


Sponsor Link