メールでのチェックポイント

こんにちは、今日のyahooニュースで、気になる記事がありました。
メール人格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000006-rec_r-ent 

僕はメールを打つ際に、文章のはじまりはいつも『ありがとう』って感謝を込める事から始めたいと思って心がけています。

例えば、『○○さん、親切丁寧なメールをありがとう』という感じに。

それは外人さんと普段から違いに気付くのですが、メールのやりとりする時に、Dear始まりで文章を作るのとすごく近い感覚ですし、ありがとうで始めることにより、その後に読み進める文章にとても安心感を醸し出してくれます。 

ある日フト気づいて、尊敬するクライアントさんの数年間のメールを全て読み返した事がありました。

その文章は常にありがとうで始まり、僕の名前が常に平均5回は文章中に入っていました。それが相手に伝わる嬉しい文章の秘訣なのか、それともコミュニケーションとして礼節の伴った本来の自然な文章なのか。いずれにせよ心から嬉しいメールです。

そして、僕も真似しました(=⌒▽⌒=) 

いつももらって嬉しいメールだったし、相手の名前や、相手の些細な行動を観察しているよっ(関心がある)という意味で、相手の名前を挿入しているだけで、相手へ想いというか熱さというか、気持ちって変わってきますよね。 嬉しかった情報は皆さんとシェアってことで! 

まぁ、故に相手に気持ちの届かない、届けられない匿名のメールは、例えネット社会であろうと僕は出さないようにしています。昔なら、というか現在も匿名の手紙やメッセージは本当に責任感のない者の行動であり、自分だけ安全な場に置いて相手に意見を発するという未熟な行為と、僕の生きている世界では捉えられています。顔の見えないネット社会で自身が何者なのかを紹介出来ない事は非礼と思っていますしメラビアンの法則では文字だけなんて7%ですしね。

今後、なお一層大事になっていくことだとも思っているテーマです。 

今日も読んでくれて本当にありがとう。

About TAKESHI HOTTA

Heaven is a place on earth with you.