ブレーズ・パスカルによれば・・・

人からよく思われたいなら 自分のいい所を並べ立てないことだ 〜パスカル〜

自分の長所を鼻にかけるほど見苦しいことはない。
それは自分のあさはかなことを吹聴するようなもの。
人からよく思われたいならば、自分の自慢をすべきではなく
謙遜の徳がなければならない。  

 ブレーズ・パスカル(ぶれーず ぱすかる)1623〜1662 十七世紀フランスの自然科学者、哲学者、宗教思想家。 文学者としても高く評価されている。 自然科学の分野では数学、物理学などの業績がある。(東京都神社庁 「生命の言葉」より) 

今日ね、郵便局に行く途中にフト立ち寄った神社の門に、上記の事が書いてありました。とても納得しそこに立ち尽くしてしまいましたです(^▽^)。自分に関心を寄せて自分の話ばっかりするよりも、人の心の美しさを発見する術を身につけた方がきっと皆が楽しく笑顔になれるよね。自分だけじゃなくて、他人の心の美しさにも触れた時、きっと喜びは宇宙のように広がっていくと思うよ。だから安心して、きっと大丈夫だから心を外に向けても良いと思う。あなたの笑顔がいつも守られますように、そして笑顔の輪が広がりますように祈っています。

今日も読んでくれてありがとう。いつもあなたの心は本当に美しいです。

LOVE YOU