富士山

2009年9月9日、スリーナインですね。
どうしてもこの日に富士山に登りたくて友達のつっちーにお願いしてガイドしてもらいました。
彼はかつて自然アウトドア派な友人と二人で、富士山登頂の経験があります。

準備に時間がかかり、夜9時頃に5合目から登山スタート。5合目まで車であがる最中に、沢山の鹿に出迎えられました。僕は鹿の歓迎にとても嬉しく楽しんでいました。反面、つっちーは登山歴が長いのだけれど、その鹿の出迎えの多さに?「いつもと違う」って何か不思議がってましたね。

登山中、何度も『完全に風が止む現象』を経験しました。映画ナウシカの「音が無い」って言うシーン思い出させるような。この時は逆に、地球をダイレクトに感じられたので一生忘れられない神秘体験となりました。当然、チャクラの反応もありました。流れ星、数えきれない程に沢山見ました。 

登山の理由の1つに、天空の写真を使用した素材収録もあり、大変でしたが朝日もみれて本当に感動。頭痛はつっちーが心配していましたが、全くなく幸いでした。

 しかし、お昼頃下山してびっくり! 車のミラーをみたら自分の顔に「十字架」のような印の傷が!! いつどこで付いたのでしょう。全く分かりません。 

つっちーには「るろうにけんし」とかバカにされました。健志(たけし)なのに。 富士山を下山して二人、ハイテンションなまま長野県の温泉旅館で宿泊。 これがまた最高の宿でした。 つっちーもブログ書いてます(笑) 

画像や詳細はこちら http://takaakitsuchiya.blogspot.com/2009/09/blog-post_14.html