非日常的な世界

現実的世界から精神世界を思い描く時、ハイアーセルフのメッセージを感じようとする時 オーラの視覚化を志している時、 本当に簡単な方法は “目を閉じる” ことだと思います。 そして心だけになるというか、自身の多次元的な心と一体になる感覚を持ちます。

7ChakraもBGMのように100回聞いたとしても、その全てを理解は出来ないようなデザインをしています。 目を閉じて世界をイメージする時、人の脳の未知なる可能性は当然、開花していきます。 脳は、視覚的情報の処理で埋め尽くされることはない。自己の精神をサポートするパイプラインを太くします。

さぁ、今から何かやろうと思う時、1呼吸、10秒間の冷静な『無の時を創造する』だけで、その後の行動に対して集中力がもたらされますよね。

映画館もそう。 意図的に映画本編が始まる前には、客電も消して画像も真っ暗。長い時で10秒間もね。 そんなことが本当に、これから突入する非日常的世界に集中できるシュチュエーションを作ってくれるからなんです。 

日常にも、目を閉じて心の声に耳を傾けてバランスを保つ事が、そしてその中に笑顔になれるような方向性が発見出来たら、素晴らしいことですよね。 人間は決して物体の固まりではありません。

実に多次元的な光源を持つ、スピリチュアルな存在です。

About TAKESHI HOTTA

Heaven is a place on earth with you.