リソース 2009

この地球で、これからの未来で、 愛を受けて憎しみで返せる人に、僕はまだ出会ったことがありません。 2009年は地球の波長が、本当に変わって来ていることを多くの人が実感として感じていたと思います。

そして地球は、より宇宙文明的になる気配を確実に感じ出している。 宇宙的建築と、宇宙の摂理に沿った人間の生き方が、新たな価値観の主導権を握ろうとしていることは「時流」と断じても過言ではない時が来たと実感しています。

化石燃料に頼った時代による「支配」の終焉は、そう遠くないでしょう。 というのは次世代の生き方がもっとハッキリ見えてくる年を、僕たちは何とか繋ぎ止め得たのだ‐と思うからです。 自然を守り、喜びと美しさの中に異次元を見い出し、笑顔をガイドブックに、 頭上からオーラを形成し、共に生き、協力し合い、 個では鈍感だからこそ互いに気付き合い、 どうか利他的な思いで描く人生を。 これから本当に発展していく事は宇宙的建築に属している事だと思うから。

愛を受けて憎しみで返せる人に僕はまだ出会った事がありません。全てを超越する愛を  僕も来年は芸術や周波数に関することに向かい、大きく前進していこうと思っています。 

今年1年本当にありがとうございました。 多くの人に本当に支えられました。 
皆さんが良いお正月を過ごされる事を祈って‐

本当に沢山ありがとうございました。