新たな始まり

REY AUDIO KM1V

レイオーディオの存在を知ったのは、確か17歳の時。 この世に存在するプロダクツは、ある一定の基準を越えると、次元が本当に変化していきます。レイオーディオとは一点の曇りも存在しない究極に磨き抜かれたありのままを映す鏡。

その波動の中に身を置いて目を閉じれば、時空を超え録音された次元へと移動します。

オーディオマニアたちが絶賛するフェラーリより高い他社製品と比較しても、この14年間の間、同等の能力を有している存在を私は知りません。まずレイオーディオの前ではスピーカーの存在を忘れていまい、録音された空間がそのまま再現されています。

音楽制作者の立場としてモニター環境というのは非常に大切で、自身が放つ波動とも言える音を正確にモニターすることは創作活動においてはとても大切です。世界を見渡してもプロの現場ですら4〜5万円程度のスピーカーで、結局は予測でモニターしているのが多くの現状であります。

『音楽芸術』を正確にモニター出来るものは、レイオーディオ以外私の気付いた範囲ではありません。 今日4月4日は生涯忘れられない日となりました。オーダーから待つこと約1年、モニターシステムが完成したとの報告を受け、箱根に向かいました。

今、僕の手元にはレイオーディオがあります。最大の協力者たるレイオーディオと共に過ごす、これからの日々は、私自身の音楽的次元を磨くことに大きな勇気を頂けることになります。 レイオーディオ木下さんに表し尽くせない最大の感謝の気持ちを届けます。

だってこれから創る私の全ての楽曲は、木下さんのハンドメイドのモニター環境において行われることになるのですから・・・。クリエイターサイドから見ても、木下さんは本当のアーティストそのものです。

本当にありがとうございました。 そして、ここからまた新たな修行の始まりです。

About TAKESHI HOTTA

Heaven is a place on earth with you.