モアイ像

モアイ像は偉大なり

何千年も何万年も、上を見続けている。

人は多くをモアイ像から学び出しているのに、モアイ像は上から偉そうに僕たちに物言わず、自ら上を見続ける事を選択し、その姿勢そのものこそ最大のメッセージであることが伝わってくる。

人間にも自らが精神を鍛え、魂の向上に厳しく励んでいる人は、例外なく接する人全てに『優しい』という共通点を僕は感じる。

モアイ像は完璧な物は宇宙の創造主以外いないとわかっていて、やがてエーテルの海、そこに辿りつくまで見上げ続けることをやめないでしょう。 

モアイ像はホラトンに沢山います。配列や数秘的な答えが分からないけど。

ただ、今日1人でもうつむいている友達をモアイ像のように胸を張って、角度を少しだけ一緒に上げることが僕に出来たのなら・・・、その友達は綺麗な夜の星空に気づくかも知れない。宇宙の新たな光に気づくかもしれない。宇宙の果てはどこだろうと考えてくれるかもしれない。内面の宇宙の深さを見つめてくれるかも知れない。明日の朝には朝日を浴びようと思うかも知れない。そして、うつむいているよりは楽しいことが沢山あるよって、気づくかも知れない。

「モアイ像は輪廻を超えて、胸を張って見上げることの大切さを、世紀を越えて教えてくれる壮大な芸術だ」と僕は勝手にそう思っています。

音楽作曲家はよく曲が降ってくると言いますが、曲が降って来るその瞬間、やはり皆モアイ像の角度にしてたんだよね。 

そして、人間が学ぶべく偉大なるその姿勢は、聖フランチェスコをはじめ利他愛に属する祈りを捧げる姿と自然と似ている。

究極の芸術、モアイ像に感謝を込めて。

About TAKESHI HOTTA

Heaven is a place on earth with you.