3月7日

自分にとって特別な日、3月7日。

なぜ?

少年野球時代の背番号が1番ショート37番

生まれて初めて自分の背中に与えられた番号が37だったから。だと思います。

そして、もうすぐ、37歳っていうね。

青年時代にずーーーーーっと早くなりたかった最も憧れの年齢も37歳であった。

なぜ?

もっとも敬愛していたアーティストのアルバム制作時期がその歳頃に作られていたと洞察していたから。

10歳未熟な己が7Chakraを制作した時、自分自身に思っていたことはこう。実際本当に未熟だった。

  • まぁ音作りは頑張ってるけど、まだまだ子供で哀愁たんねーなっ。しかしこればっかりはまだ出せないな。
  • もっと苦しめ、でないと人の苦しみなんて決して分からないな。癒すことも出来ない。
  • 37歳になる頃にはいい加減世界の音響もサラウンドになってるだろう
  • もし、子供が出来ていたら、もっと人に生きて欲しいと思う希望の奏でを演じるだろう

時はその時々の事象をどんどん過去に深めていく。

ところで、このサイトの読書のみなさんもきっと、大切な番号を心に抱いていますよね?

何か抱きたくて、特別に思いたくて、大切にしたくて、振り返ることが出来て、信じ抜くことが出来て、いつもそばにある特別な番号を。

今世に生まれ、命を役立てることに残された限りある時間の中で。出来ることは何か?

  1. ライスワーク
  2. ライクワーク
  3. ライフワーク
  4. ライトワーク
  5. ラストワーク

5つの仕事の特性を、美しく奏でるハーモニーとして共演する車輪が如し相乗し、人生を謳歌することを、自分自身にも、最愛の仲間たちにも願ってやまない。

さぁ、人生を美しく謳歌すべく。