JV-1080

昔、JV-1080というローランドの音源モジュールを持っていました。2Uラックの。今何処にあるのか分かりません。レンタル機材倉庫なのか、何処かのスタジオなのか、友達にあげたのか、・・・

JV-1080の話ではなく、JVジョイントベンチャーの話書こうと思ってブログ開きました。

よく、◯◯グループ・ホールディングスのCEOのように、数社を束ねて経営戦略を立てる人の脳ってどうなってるのかな? って考えているんです。

ライターの世界では、例えば2000文字の文章があるとして、1つ単語を変えればフレーズが変わり、フレーズが変わるのなら文章の構成も見直す必要も出てきます。構成を見直せば全体のタイトルまで影響が及びます。

1つの修正・変更だけで、すべてに影響がある世界です。その作業が会社単位の並列作業だとしたら・・・

「◯◯グループ・ホールディングスのCEOはどうやってまとめているのか??」

と洞察しているんです。

気になる社長さんのFacebookの日記読んだりして。

例えば僕の場合、、レコーディングと楽曲アレンジの仕事が5アーティストで全部で20曲まとめて来たとしても、正直僕はまったく慌てないし、作業的にゴールはそんなに苦もなく見いだせると思う。

なぜかというと、20曲をつくるという意識をフォーカスポイントを引いて、「20曲分の長さのある1曲」と考えて、「演奏者が5人いるんだ」と考えることが出来るからだと思う。僕が出来ることはそんなに幅広いことではないし、出来ることは限られてるから作業もシンプルなんです。

どんなに作業料が多くてもゴールが見えればビビらないです。

しかし、

Aの曲をつくりながらBの曲をつくるというのは、中々難しいです。

Aの曲をつくりながら、Bの曲を直して、Cの曲の変調して、Dの曲のテンポを変えるというのは簡単です。

やはり、同時に同じ作業項目を並列作業するのが、ちょっと難しいのです。

2つ同時に作曲ってそもそも聞いたこともないし。

同時に2人の人に本気の恋をするのが難しいのと似てるのかな?

けど、仕事において、今、同時並列作業を意識しています。

いまね、気がつけばなんと17件ものウェブサイト制作に携わっております。管理しているサイト、手伝っているサイト、助言してるだけのサイト、まぁ、色々ありますが、、人の為に費やす作業が圧倒的に多いため、僕自身のサイトは、更新とかデザイン変更とか後回しで気がつけば7年前と変わらない。時代はモバイルスマホ対応。

すいません、今日も取り留めも無いブログでした。

なんか、5月から8月に出合った人々は素晴らしい人達の連続でした。

幸せです。はい。