玉葱とチャクラ

おはようございます。春らしく穏やかな気候になってきましたね。

ところで、玉葱って何層にもなってるではないですか?(きっと多次元的人間も同じ)玉葱の層と層の間にヌメヌメした保護された薄い皮がありますよね?(実にチャクラ的)熱したものと冷めた状態では栄養価が変わるんですか??→(人間の磁力のようです)
そう言えば今朝ね、「チャクラ」って検索してたら色々出てくるんですね、僕のコラムが・・・。相当昔に書きましたが、いまでも上位表示されていて嬉しいですが、まるで有名な人みたいではないですか・・・汗 googleさまありがとうございます。
チャクラと画像検索して、僕と同じ視点で描く人はどうも少ないみたいですが・・・
なぜこの絵をかいていたかというと、、横からや正面から見た絵ではなく、単純に「天」からみたらこうなるのです。
天から見たらどんなチャクラを奏でているのかが、・・・それは最も重要なことだと僕は思っていて・・・
今日はこれから食す玉葱を天地四正、ありとあらゆる方位から眺めてから食します。地球も丸いです。これから人類、同じ視点ではなく、様々な視点、ポイントオブビューを追加していかなければなりません。もっと多次元的に。イノベーションとも言います。なぜ、ピラミッドの中は腐敗が遅いのか?その答えはもっとディメンションを追加して解読出来ないと理解出来ないことのように思えます。
人も、同じ、地球もこの宇宙は「円」とか「九」とか「球」をベースにデザインされていますよね。
だから玉葱は偉大です。その集大成です。笑
玉葱は偉大。
今日はそれを言いたかっただけです。笑
もし良かったら日々当たり前の存在の玉葱を、改めて見つめてみて下さい。
◎笑◎
それではまた。
ありがとうございます。