流行語

流行語には本当に気をつけようと思ってます。

口語で最近顕著に気になる良くない言葉の例、宇宙的に美しく響かない例

1、◯◯じゃないけど・・・
2、◯◯なんで、、。

1は、であればそもそも例えなければ良い。
2は、変に略してます。「なのです」と言い切った方が責任のある人間の風格が出る。

と、思ってます。

逆に言うと、この二つを言わないで丁寧に語れば言葉は美しくもなります。

先日、日本語を熱心に勉強している中国人の方に会いました。

あまりに美しい日本語の言葉を選択して話すので、勉強のソースをお伺いした程です。

海外の方が皆共通して喜ぶのは日本語の美しい響きであって、低俗な流行語ではないと思われます。

おそらく皆、バラエティ番組の品のないタレントの影響を受けているのでしょう。

影響はどんなことからでも受けるけど、許可制、選択制に僕はしています。

影響を、知らず知らずの影響はナンセンスです。

自身で選ぶのです。

基本的に僕の最近の流行語はファイスブックにおける「タグ付け禁止」です。笑

まわりもそうかも。2010年から3年連続受賞しそうです。「タグ付け禁止」。