帰る場所

 人間って帰る場所があるでしょう?

 小学生だったら両親のいる所だと思うし

 中学生もきっと保護者のいる所、

 高校で1人暮らししたらすごいな、、、

 大学生は、、、きっと生まれた場所以外の所 、

 大人は、、、本当は自由なはず

 「帰る場所」

 その定義はね、ただ単純に寝る場所です。

 どこなら完全に安心して眠れますか?

 あなたは何処に帰りたいのかな? 

 心が100%安心して「ここでなら寝ても安心」っていうそんな基準 

 心がそんな風に許して、安心してくれる場所 

 場所じゃなくてそれは誰と一緒にいたいのか?かもしれない

 僕もいい歳して、そんなことを自我に向かって問い糺してみました。

 僕の心は言ってます。

 「軽井沢が好きです。軽井沢に帰りたいし、365日軽井沢で過ごしてみたい」 

 、、うん今日はただ、それが言いたかっただけです。(笑) 

 ちなみに軽井沢とは通称で本当は軽井沢町なんですよ。 

 長野県北佐久郡軽井沢町 って言いますね。信州とも呼ばれてます。 

 車のナンバーは長野ナンバーだけど、人口次第では軽井沢ナンバーも出来るみたい。 

 そんな出来たら超しびれます。

 僕はハイアーセルフが東京で仕事しろって命令を下されても、 

 それに従うとは思いますけど、、、僕の頭の中は軽井沢が大好きで軽井沢でいっぱいです。 

 何でだろう?? 自然を愛してるからとしか答えは用意出来てないけど、、

 本当に美しいのです。    
 あなたの幸せと喜びを祈ってます

ブログを読んでくれてありがとう。