天文学

明日の新しい月は、きっとまた多く未来の天文学者を目醒めさせるのでしょう。

皆で宇宙を見上げるという意識は、本当に素晴らしく感動的なことですよね。

エンターティメントを仕事にしている僕としては、ジェームズキャメロン監督のような自然を追求・探索している天才たちが宇宙の壮大さを理解できる映像を、改めて地球規模で制作チームを結集してくれないかな?とよく思っています。最新天文学知識、最新映像技術において、いま僕たちが立っている地球はどのように宇宙・太陽系を進み、周回しているか「美の哲学」の意識をもって芸術的に制作されたら、それはきっと人類の宇宙意識を間違いなく進捗させると思うから。

しかし宇宙においては発見、再発見が同じ対象でも繰り返されています。また研究も加速度を増しているので学術的観点からも、長期制作期間を費やす映像を決め打ちで創るタイミングは難しそうだな・・・と素人の僕でも思う。大きなプロジェクトになればなるほど。

今は人間が存在出来ない過酷な環境の代わりに、衛星や探索機が宇宙を巡っているけど、きっといつかこの先、次のステージは人類が直接探索に行くことになるだろうと思うのです。

宇宙を探索しに行く世代は、いまの天文学者からするときっと羨ましい限りだと思います。今日も明日も様々な天体ショーが繰り広げられるおかげで、未来の天文学が今も刻々と生まれて行くのかな・・・。空を、宇宙を見上げながら僕は勝手にそう心に抱き、何故だかとても嬉しく思うのです。

大切なことは、いまこの瞬間瞬間、精一杯”宇宙の美しさを伝え続けること”だけなのかもしれないね。

無駄に自然を破壊せず、後世の人に伝えていこうという感覚。

僕も宇宙的音楽を志しているので、何かあったら使ってやってください。

「自然を大切に」という表現が適切かは判りませんが、地球を自然を宇宙を愛しています。