ご近所さんという存在

もうすぐ新月ですね。さっきウッドデッキに出ていたら、リスが上がって来てしまい少し戸惑いました。しばらく僕の横でぼーっとしてましたが、、彼らは何食べて生きているんだろう?? 

僕のいる別荘地は10棟以上の家があるはずなのですが、、引っ越しのご挨拶に伺っても留守ばかりでなんとか一ヶ月かけてやっと4件のご近所さんにご挨拶が出来ました。

庭に鉄道を作っている方や、木工で様々な物を作っている方、校歌なども作られている作詞家の方、で、僕は音を作ってる。今のところ何かしら皆、創作をされている方々ばかりでした。個々に日々、大きな音を立てていると思われますが、互いに全く気にならない距離間隔で、皆エンジョイしています。というかここは本当に嘘のような静けさに満ちています。

今日は斜め向かいさんに「お買物して来たので…」ってデザート頂いてしまいました。1人暮らししていると、涙がちょちょギレそうな位、嬉しかったりします。(両方美味しすぎ!!)また全国各地からも、かなり嬉しい引っ越しお祝い、沢山本当にありがとうございます。どうやってお礼しようか考えます。


Sponsor Link