スケジュール帳

何年も同じスケジュール帳を使っています。Mark’ s社製( :: Mark’s since1986 
http://www.marks.jp)の非常にシンプルで、でもとても機能的な凄いやつ.(笑)。 電話越しにスケジュールを書き込む時、頭だけでの管理では何とも心もとない。 手書きのメモ用紙だけではダメです。スケジュール帳にしっかり転記して毎日眺め、毎日しっかり書き込んでいかないとね。個人的に引き寄せの法則で「自分の時間は沢山ある」と想い願う事にしています。昔は真っ黒なスケジュール帳を見て嬉しく思ったりしたものですが、今は、白い方も好きになってきました。

時間ていうものは使い方次第で振り回されたり、使いこなせたりしますよね。ホント使いこなして行かないと。。。
どうしてこんな事を書いているのか言うと、偶然にも今、僕と同じ境遇の友人があまりにも多くて・・・。 スケジュール帳を見ていて思うことは、鍵盤に向かっている時間が僕にとって何よりも幸せで大切であるということ。それだけは変わらない。良い楽曲を作る為にスケジュールを組むことにいつもエネルギーを注いでいます。というかそれこそが最優先。

仕事に関して「お金は後からついてくる」って良く言われてますけど、僕は今まで全く信じてきませんでした。音楽家っていうのは一番営業下手な人が多いというか基本的に営業なんかしないタイプの人が多いものです。だから本当に素晴らしい才能があるのに「お金は後からついてくる」と言い、結局、日の目を浴びなかった愛しきスターも僕はたくさん知っています。

まずは仕事を取ることに努力して、仕事内容に対しても努力しなきゃと僕は思ってきました。 ただ、今はもう、そういう仕事とかが、本当に疲れてしまって・・・、もうダメですって感じ。。。音楽は芸術だからね。 色々なオフォーを最近受けるけど、その動機がただのお金目当てだと「あぁ、またか・・・」って感じで乗れない。疲れるってことはきっと何かのサイン。人の心の喜びに携わるようなコンセプトの案件があれば喜んで受けたいけどね。

これからはスケジュール帳を抱いて寝たくなるほど、楽しい生活を計画していこうと思う。日々の楽しい出来事が、さらに楽しいことを生むように、リデザインしていこうと思っています。僕たちが楽しんでいることがリスナーに伝わるのがやっぱり何よりですよね。

About TAKESHI HOTTA

Heaven is a place on earth with you.