スピリチュアル サイクル

最近のスピリチュアルな気づきについて書きます。
 『周波数』って言葉を聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか? 僕は職業柄、音の高さ(高音とか低音)が思い浮かびます。 現代はものすごくサイクル(周期)が早くなっている時代だと思います。 それは、コンピュータの進化もそうだし、新しい技術が生まれる速度に関してもそう。 しかもサイクルが加速するその勢いというのは足し算ではなくかけ算で・・・。 音で言いますとサイクルが早くなるっていうことは、周波数が高くなるということであり、高音の要素が強くなっているってことですね。

人間の耳では20KHz以上の音は聞こえないってよく言われていますが、そんな理論はレコーディングエンジニアやミュージシャンには通じない話で、気づくかどうかの違いだけ。
音を感じるのは耳だけでなく振動として体全体で捉えているから、聴覚というより波動的な雰囲気の違いとして感じる世界なんです。
で、 その人間の耳に聞こえない20KHz以上の世界の音って言うのは、どんな音の世界なのか?って常々勝手に考えているんですが。。。

個人的な解釈として、科学的には解明されていない世界の領域だと考えています。例えば天使とかオーラとか、より高次元な世界の。。。 より高次元な世界では、きっと今まで見たこともない色、今まで聞いたこともない音、今まで見たこともない輝きの物質が展開されていると思います。一スピリチュアルアーティストとして僕は、この現代に何を気づくべきか日々探しています。
今判っている答えは、もうすぐリリースするアルバムに全て詰め込みました。

で、今日なぜ、こんな記事を書いているかというと、 今までこうした完全には答えの出ない疑問に対して、限りなく近い回答をしている人を偶然知ってしまったからでした。 
知人の紹介で一度オーラ鑑定をしてもらいなよって感じで。。。 そしてHPみてみたらビックリみたいな。。。。 ぜひ下記URLのビデオを見てみてくださいね。 やたら説得力があります。

 JUJUさん  
http://www.cosmicdancecompanyllc.com/ 

P.S 年末の忙しさに、少し焦り気味な今日この頃です。。。 忙しいの『忙』という漢字は『心を亡くす』という意味だそうですね。 皆さんも刹那に追われ、心を置き去りにしてしまわないよう気をつけましょう。