Apple Certified Pro

先日、米国Apple社のDAW(デジタルオーディオワークステーション)LogicのApple Certified Proというアップル正式ライセンスを取得してきました。 

試験時間はたった2時間、勉強期間は12年以上です(笑)その2時間に人生が凝縮された感じで、久しぶりに緊張しました。 Logicというソフトウェアは音楽を始めてから一度も浮気することなく使い続けている音楽ソフトです。・・・というわけで僕は生まれも育ちも東京&Logicです(笑)。

僕が制作している楽曲や音声は全てLogicで制作していますから、試験には結構自信があったのですが。。。まぁ12年以上も使っている故にAppleトレーナー監修のもと、Logicをオペレーション操作することは試されるようで新鮮でした。またさすがトレーナーの技術力にも脱帽でした。思わず「マイミクしてくださいっ」って言ってしまいました(笑)

Logicは音楽ソフトウェアの中で最も自分好みの操作方法や、画面へカスタマイズ出来ることが有名で、言い方を変えれば「僕のLogic」と「違うアレンジャーのLogic」は全く別物のソフトみたいになっててね、とても難しいって言われてるソフトの部類ですが・・・、カスタマイズして使い過ぎてました。
もう他には乗り換えられません。 

私はクリエイターという立場から、今迄使用して来たMacintoshを全て愛しています。Appleのおかげで、楽曲が制作出来ると感謝しています。だからApple Certified Pro取得を、とても光栄なことと思っています。 先日発表されたApple Mac Bookも正に芸術品のパーソナルコンピューターですね。

全ての芸術家が自身のアートを表現するツールに愛情を注いでいる様ように、僕にとってはAppleそのものが芸術を表すツールになっています。 

日々空を見上げて美しく感じることをそのままに、美しい楽曲と美しい映像にした作品をリリースしたくて、映像制作もApple Final Cutでソフトは全て今Macで行なっています。

映像制作も音楽制作もポッドキャスト制作も、全てね。 ちょっと変わったご報告でした。 それではまた! love to you

About TAKESHI HOTTA

Heaven is a place on earth with you.