ブログ リニューアルしました。

皆さんお久しぶりです。 静けさに満ちあふれた満月の夜、30歳になって初めてのブログ投稿です。今迄お世話になった外部ブログの過去の記事も、このホームページの中に引越して公開するというスタイルに変わりました。

リニューアルして新しくなりましたこのブログを、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 本当は30歳になった心意気とか書いた方が良い気もするンだけど、それよか世界情勢を不安に感じられている方が非常に多い点は気になりますね。

多くの問題やより良い文明の築き方はきっと多方面で様々に説かれていて、本当はもう答えは用意されていると感じているのです。きっと今はその答えを個人として応えられるのかという積み重ねの段階に来ていると思いながら、私は日々生活しています。

宇宙に存在する私たちにとって、どんな時代でも大切なことは原子の構造への理解と洞察力だと思います。
僕の未熟な筆力では原子の構造なんてとても書ききり、伝えることではありません。
しかしやや唐突ですが、今日は僕の想う原子の世界観を少しお話ししてみます。

美しい1つのガラスコップに1億3000万の数の原子が存在しているとして、全ての原子には意志があるとします。1つの原子が他の原子に対し自分より劣っているとか、汚れているからとか、気が合わないとか、自分だけ成功すれば良いといった他に対する多くの否定的な意志を抱く時、それは原子間での反発が起こす誘引になりかねません。

密接に統合され、1つの形を築いたその神聖なる体系に最初はヒビが入り、やがては割れてしまいます。例え話ですが、このような現象が原子の世界では常々起きていて、目に見える世界に反映されている筈なのです。

美しさを伴った原子の構造とは、1つ1つの原子にはそれぞれ違った役割があることを原子が互いに理解し、多様性を受け入れ愛の心で密接に統合し合うこと、それが継続して形を成し得ることだと思います。

創造されたものや、『自然に存在する生態系を維持し守る原子達の存在』もあります。原子の構造、これは物に始まり家族、地域、国、地球の状態まで同じ原理が適用されてこの宇宙を支配しているのだと思うのです。原子を崩壊する心は結局は人の弱い心の部分です。

感謝の心を忘れ、闇を恐れて光や理想や憧れだけを他と隔てる様に愛し、好まない物を闇や悪として否定すると、それは悪の基本的増幅術である憎悪という戦術にハマり、ここから悪を蔓延させ正義という名目で原子の崩壊を増やすというカラクリになります。

本当は闇がなかったら安眠出来たりしないし、美しい闇の中でこそ人の心の温かさに気づけたり、人にも光と闇があるからこそ人生に美しいコントラストが生まれ学びの機会となり得ます。

憎悪こそが原子を崩壊させるという話が真実かどうかは、原子を見られる、感じ取れる心を皆が有すれば、きっと本当は誰にでも分かることです。原子構造の理解と、人生における洞察と監視は非常に重要な事です。

私も日々学びと修行です。

 「汝、隣人を愛せよ」 私はどこの宗教にも属しておらず、自由に人を尊敬し、考え方の違いから生まれる論争よりは学びと多様性を楽しみ、国籍で人を差別せずに誰にでも無条件で愛を伝えていきたいと思っています。

皆で作り上げるコミュニティーや文化に心から感動し喜び、困っている人がいないことは素晴らしいけれども、自分や自分のグループだけが愉しさのみを目的とせずに、困っている人に対し鈍感でいるよりは、敏感に最初に気づいて関心を持って助けてあげたい。

「汝、隣人を愛せよ」この言葉が好きなのは愛の対象を隔ててないから。
愛の源泉は宇宙の中心にある。言い換えればあなたの心の中心にある。
この言葉は愛の無条件で、伝え広まる特性があることを示し教えてくれています。

愛を受けて憎しみで返せる人なんて僕は今迄見たことがないのに、何故人は愛を与える対象にも愛を受ける対象にすら厳しく線引きしているのだろうか。愛を分け隔てることなく安心して与え、安心して受け取り、見返りなんて一切求めず一緒に勇気を持って人を愛し続けていこう。
それが出来ないなら、人の悪い所ばかりにフォーカスしないで良い所を2つ見つけてあげるだけでも良いと思う。

私は日々人とあったらそんな感覚で、良い点を見つけることが楽しくてしょうがない時があります。高次元の世界での地球でいうところの「通貨」は、「喜びや愛」そのもので、どれだけ大きな喜びを知っているか。どれだけ人を愛し助けたか。大きな喜びとは愛に他なりません。

人を憎み続ける事が実は不幸そのもので、罰を受けている状態に等しいのです。
人を愛している状態が喜びそのもので祝福を受けている状態に等しいのです。

愛には宇宙のデザイナー・創造主様が取り入れた「純粋化」という波動が備わっていて、人は愛、その状態において創造主の恩恵によりどんどん本来の純粋さになる事が可能です。

誰にでも訪れる試練は皆で助け合い、心の闇は愛で溶かし合います。気をつけなければならないことは、間違った知識で某大天使の剣と盾を使用して闇との縁切りをすることは原子の崩壊、憎悪そのものです。それは必ず憎悪に繋がるから気をつけなければなりません。

今、あなたは、人生を積極的に肯定する情熱がない限り、外部的要因だけに期待した幸せなどは本当に弱いし、それで人が本当に幸福感を得られる様な世界ではないことを知っていると思います。

今、抱えている試練や心の闇も、いつかきっと感謝が同伴した時に初めてそれらを卒業出来ると、本当は心のどこかで知って安心して欲しいと願っています。

「汝、隣人を愛せよ」この言葉を信じたその先にきっとあなたが喜びのもとに、本当に純粋になる楽しいヒントがいくつか、もしくは多くあります。この世界が暗く見えるか明るく見えるか、世界が光り輝いて見える時は、きっとそれはあなた自身がこの世界をあなたの心の光で照らす時です。

私たちは1つの原子要因としてこの宇宙に存在していて、全ての原子に役割があることを感じ取れる筈。人生を通した使命、ここ一週間の使命、きっと大小様々にあると思いますが、宇宙から見た時には全てが大事で、今ある誰しもが持つ役割をどんなに小さいことでも一生懸命にやることが世界の平和に繋がると信じて、この文書を残しておきます。

コラムっぽく長くなってしまいました。。。拙い文章の中、1/3でも内容を理解しようと読んでくれた方がいるだけでも、私は嬉しいです。

しかしこれからもう、ヤングから見たらもうオヤジだね。 必死に若作りしないと。。。 先輩方から見たらまだまだ若輩者です。 どうぞ今後とも厳しくご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

ありがとうございます。 2008.12.13 TAKESHI HOTTA

About TAKESHI HOTTA

Heaven is a place on earth with you.